電話番号 0120-418-889
アクセス
資料請求
お問い合わせ
医院案内

プロビジョナルレストレーション装着期間中の口腔周囲筋トレーニング
Vol.1 側貌分析・分類およびトレーニング編

解説3

Pick up! ページ解説 P94

書籍P94
五十嵐院長の解説
インプラントなどで咀嚼力を回復した状態から、飲み込む動作を円滑にさせるためには、口腔周囲筋のトレーニングが有効である。

Pick up! ページ解説 P95

書籍P95
五十嵐院長の解説
顔の若返りトレーニング。合わせて咀嚼力もアップ。顔面諸筋には、リンパ節も存在している。リンパの流れをよくすることで、表情筋は活性化し、筋力アップ、免疫力アップにつながる。

Pick up! ページ解説 P126

書籍P126
五十嵐院長の解説
どのような過程で合わせて24本の歯を製作していくかを写真入りで解説している。患者様にも今どの過程の治療を行っているかを説明できる。

Pick up! ページ解説 P127

書籍P127
五十嵐院長の解説
ステップごとに歯とフレームのつくり方を解説している。どのようにインプラントの上部構造が製作されるのかを解説している。

Pick up! ページ解説 P128

書籍P128
五十嵐院長の解説
現在は12本の歯を並べるためには、チタンフレーム、ジルコニアフレームの製作を行う。土台の部分はCAD/CAMシステム 3-Dプリンターに類似したコンピュータ制作による製作が行われている。

Pick up! ページ解説 P130

書籍P130
五十嵐院長の解説
1本1本の歯をチタン製の土台にはめこみ、審美性を考慮した排列を行うことで、顔の表情筋、審美力伴に満足のできる補綴物の修復が完成する。上下顎にそれぞれ12本(12歯)を装着し完成する。

Pick up! ページ解説 P131

書籍P131
五十嵐院長の解説
顔面表情筋との調和により、自然な形態の最終補綴物の装着に至った。
書籍
書籍

書籍
監著:五十嵐 一 A4判 158頁

歯科コラム

歯科コラム一覧
コラム
ホームページをリニューアルしました。
年末年始の休診日のご案内
活動報告を更新しました
お知らせ一覧