電話番号 0120-418-889
アクセス
資料請求
お問い合わせ
当院のインプラント

光機能化インプラント

光機能化インプラントとは

光機能化インプラント

光機能化技術によりインプラントが骨に固定されやすくなります!

光機能化技術とは、インプラント表面に特殊な光を当てて処理する技術です。この技術により、インプラント表面がより骨に結合しやすい状態となり、インプラント手術の成功率を高めることができます。

■ 未開封のインプラントでも実は劣化しています

インプラント手術では、もちろんその都度新品のものを使用します。ですが、インプラントの素材となっているチタンは、たとえ未開封であっても劣化し、製造から時間が経つにつれてだんだんと骨とくっつきにくくなることがわかっています。

となると、「新しいものを使えばいいのでは?」と思われる方もいることでしょう。ですが、実際、製造直後にインプラントを行えるわけではなく、ただ輸送するだけでもその分日にちが経ってしまいます。

■ 光機能化インプラント技術でいつでも新鮮なインプラント表面へ

でも当院の「光機能化インプラント」という技術を使えば、インプラント表面を製造直後のような新鮮な状態に戻すことが可能になり、インプラント治療の成功率を高めることができます。

インプラント治療の失敗に関わる「骨インプラント接触率」

これまで、インプラントが失敗するかどうかは、使用するインプラントメーカー、そのインプラントの表面形状の違い、術式、術者の熟練度といったものに大きく影響されると考えられてきました。
でも実は、インプラント体の原料となる「チタン」表面の経時的な劣化、つまり「チタンエイジング」も失敗の原因となるということが着目され始めました。インプラント周囲にどのくらい骨ができているかは、「骨インプラント接触率」というもので判定され、これがインプラントの成功度の目安にもなりますが、チタンの表面が劣化すると、骨との接触率が大幅に落ちてしまうということがわかったのです。

光機能化インプラントで骨インプラント接触率を98%以上に

通常のインプラントは、メーカーがインプラント本体を製作してから、早くても3か月ほど経ってから私たち歯科医の手元に届きます。
この状態では、インプラントの骨の接着面積は40%~60%程度が限界です。しかし光機能化したインプラントでは、骨接触面積を約98%以上まで高めることができるのです。

■ 接着スピードも4倍増しに

この技術により、インプラントと骨との接着スピードが今までに比べ4倍早くなることが分かりました。つまり、治療期間の短縮も可能になったのです。

■ 光機能化することで、インプラント表面を血液や歯肉となじみやすく

光機能化すると、血液や歯肉となじみやすい

今まで、世界中の医師や歯科医師は、インプラントというものは開封まで時間が経ってもその性能や性質に変化はないと考えていました。

例えば、通常のインプラントに水をたらすと水をはじきます(疎水性)が、これが世界中で普通だと思われていました。しかし、工場で作られた直後のチタンは、水との馴染みが非常に良い(親水性)ということが分かり、この事実により、時間と共に水との馴染みが悪くなっていくということがわかったのです。

それだけでなく、工場で作られた直後の新鮮なインプラントの周りには、多くの骨ができますが、時間が経ったインプラント(現在使われている普通のインプラント)では、 結合する骨の量が新鮮なインプラントと比べて半分ぐらいしか出来ていないということも分かりました。これは、水の馴染みが良い方が、その後に骨が良くできる、ということを表します。つまり、水への馴染みが良いと、血液や歯肉との馴染が良くなるため、骨もよりよく作られるということなのです。

光機能化技術を使えば、水を弾くようになった古いインプラント表面でも、元のように親水性に戻すことができ、骨への結合をよくすることができるのです。

光を当てる前と後でのインプラント表面の変化

光を当てる前と後でのインプラント表面の変化

光機能化インプラントのメリット・デメリット

メリット

メリット
  1. インプラントの成功率が高まる
  2. インプラントが早く骨に定着する(治療期間を早くできる)
  3. 難症例でもインプラントができる可能性が高まる

デメリット

デメリット
  1. どこの歯科医院でも受けられるわけではない(導入している医院が限られる)

常に進化し続ける安全・安心のインプラント手術を提供します
当院では、今回ご紹介した光機能化技術をいち早く導入して、安心・安全のインプラント手術をしています。
インプラントは世界中で研究がすすめられ、日進月歩で進化しています。逆にいえば、「まだまだ安全のためにやらなくてはならないことがたくさんある」ということです。ですから、常に、世界中から情報をキャッチして、安全・安心のインプラント手術を提供することが歯科医師としての責務であると私たちは考えています。

ウイルス対策、滅菌体制に関して

当歯科医院は、患者様一人一人に対して、全ての器具を滅菌しています。手袋など、手用器具も、全て患者様ごとに廃棄しています。院内では、施術場所に、空気洗浄機が備えてあり室内空調を管理しています。インフルエンザウイルスの防備に最善を尽くしております。

また、体調管理の為、インプラント 抜歯時や、歯科治療時に、歯科麻酔医が、モニターで、血圧、心電図などを把握して、点滴を行い痛みの軽減、施術部位の腫れを必要最小限に抑える歯科医療を行なっております。

歯科コラム

歯科コラム一覧
コラム
お盆休みのご案内
ホームページをリニューアルしました。
年末年始の休診日のご案内
活動報告を更新しました
お知らせ一覧