オールオン4ってどんな人が向いてるの?

オールオン4という歯科治療法をご存知でしょうか?インプラント治療に興味をもったことがある方なら、一度は聞いたことがあるでしょう。オールオン4とは、4本のインプラントをバランスよく骨に埋入する手術のことです。その日に仮の歯を固定しますので、すぐに噛むことができますし、見た目も自然な状態に仕上げることができます。

■画期的な治療法

画期的な治療法

以前の治療法では総入れ歯の方の場合、治療が必要な歯に対して、1本ずつインプラントを埋め込む必要がありました。本数が多いと、当然ながら手術時間が長くなり、術後の腫れも大きく、費用もかさんでしまいます。しかし、ここ10年程で、特殊な技術を用いて埋め込めば、日常生活に必要な12本(片顎)の人工の歯を支えるために必要なインプラントは、最少4本でできることがわかりました。

■歯が1本もなくても治療ができる

オールオン4の進歩によって、費用はもちろん、腫れや手術時間、精神的な面でも負担を減らすことができるようになりました。手術時間が短く、手術回数も1回で済むので、体力に自信がない方や、忙しくて時間がないためになかなか治療に通えない方でも向いている治療法だといえます。
総入れ歯のように1本も歯がない状態の方でも、健康的で美しい歯を取り戻すことが可能です。また、歯が残っていても虫歯や歯周病が進行して歯根まで影響を受けているような場合でも、オールオン4なら1日で綺麗な歯を取り戻すことができ、天然の歯と同じぐらいの噛み合わせの力が回復します。このように全ての歯を失ってしまった方には画期的な治療法なのです。
骨が薄いと診断された方は、これまではインプラント治療をあきらめるか、あるいは大がかりな骨の移植手術をしてから臨むしか方法がありませんでしたが、このような方でも、移植手術なしで治療をすることが可能となりました。

■まずは信頼できる歯医者さんで相談を

まずは信頼できる歯医者さんで相談を

1日で美しい歯を取り戻すことができるオールオン4ですが、適さない場合もあります。持病や服用している薬によって、治療がうまくいかない可能性もありますので、事前に現在の身体の状態について歯医者さんにきちんと伝えることが必要です。糖尿病などの全身疾患の持病、心臓疾患、不整脈、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞がある場合には、治療ができない場合があるので相談しましょう。
治療が成功して、健康的な歯を取り戻すことができたからといってメンテナンスを怠ってはいけません。歯医者さんの指導に従って、自分で日常的な手入れをすることのできる方が、最もオールオン4に向いている方といえるでしょう。