ノーベルガイドシステムで歯肉を切らずにインプラント手術が行えます。

ノーベルガイドシステム

医師の豊富な経験・熟練技術・先端医療機器の導入によりインプラントの手術が今まで以上に安全してできるようになりました。
術前にCTスキャンで撮影した画像は、顎骨の内部の状態まで明確に映し出しています。ノーベルガイドはその映像から起こした3D画像をもとに、技工所でコンピューターを使って作られる精巧なガイドシステムです。
このガイドにはインプラントの埋入場所・角度などの情報が正確に記録され、インプラントの埋入を導きます。

ノーベルガイド使用による手術の流れ (オールオン4による例)

CTスキャン撮影

CTスキャン撮影

3D画像作成

3D画像作成

撮影データを基に3D画像作成
■手術計画
■コンピュータによる手術シュミレーション
■技工所にてガイド、仮歯等の作成

3D画像作成

専用手術室にて手術

手術前
手術前 (無歯顎状態)
手術前
ノーベルガイドを使用
ノーベルガイドを使用。
このガイドにより
歯肉を切らずにインプラントを埋め込む
ことができます。
手術前
仮歯をセット
手術前にすでに
コンピュータシステム
により製作された
仮歯をセットします。
手術後すぐに仮歯が入る

※ノーベルガイドシステムは骨のある人に限ります。

※またステロイドを投与されている患者様や、どうしても切開を避ける必要のある患者様、観血処置を避ける必要のある場合に有効です。