治療をより正確で安全に行うために、CTスキャンを使用しての検査、診断を行っています。

五十嵐歯科医院は京都府内歯科インプラントセンターではめずらしいCT-SCAN,New-Tomを導入しています。
このスキャンにより、3次元の立体画像の撮影を行っています。骨の細部に至る外形を手術前に把握することにより、インプラントなどの安全なオペを目指します。

治療をより正確で安全に行うためのCTスキャン

SimPlantシステム

SimPlantシステム

当センターでは、必要に応じて、CTスキャン画像から情報を解析して、模擬的に手術を術前に行うことがあります。このシステムにより、手術を短時間に終了できるメリットがあるだけでなく、術前にコンピューター上で手術を行う事で、多くの情報をもたらします。

SimPlantシステム