プロビジョナルレストレーション装着期間中の口腔周囲筋トレーニング

即時荷重インプラント4,000本以上の実績だからこそわかる、顔と表情筋!
歯だけ治すのではありません。インプラントでアンチエイジング!

プロビジョナルレストレーション装着期間中の口腔周囲筋トレーニング

ご購入はこちら

プロビジョナルレストレーション装着期間中の口腔周囲筋トレーニング

監著:五十嵐 一 A4判 158頁

ページをピックアップして五十嵐院長が解説しています。

Pick up! ページ解説 P58~P59

プロビジョナルレストレーション装着期間中の口腔周囲筋トレーニング

五十嵐院長の解説
タイプ別に顔を分類することで、治療の目標を設定でき、患者様の理解力を上げ、歯科医師も治療内容を説明しやすくしています。顔面の側貌の写真を分析することで、顔面のどの諸筋が退化しているかを見ることで治療中の鍛えるべき筋を把握することができ、どのような症状が口腔内で筋の低下により起こっているかを理解することができる。

プロビジョナルレストレーション装着期間中の口腔周囲筋トレーニング

五十嵐院長の解説
どの筋、どの咀嚼筋を活性化できるかで、飲み込む力、噛む力が増加するか解剖学的に説明をおこなっている。

Pick up! ページ解説 P68

プロビジョナルレストレーション装着期間中の口腔周囲筋トレーニング

五十嵐院長の解説
仮歯が入り、急激に噛む力が増加していくが、今まで入れ歯をはめていた患者様が顔の変化・咀嚼力の変化に早急に対応できるように、様々な愁訴(問題点)をどのように解決するかを説明している。咀嚼ができるようになっても、飲み込む力が著しく低下している患者は、様々な愁訴を訴える。どのような解決策があるかを説明している。

Pick up! ページ解説 P86~P87

プロビジョナルレストレーション装着期間中の口腔周囲筋トレーニング

五十嵐院長の解説
唾液が出にくい場合などのマッサージのやり方など、具体的にトレーニングの説明を行い、患者が理解しやすいように、写真を交えて解説している。

プロビジョナルレストレーション装着期間中の口腔周囲筋トレーニング

五十嵐院長の解説
具体的にインプラント埋入と同時に、どのような顔面の訓練が必要か、例えば唾液を口腔内に出す方法などを解説している。解剖学的にも説明を行っている。