若さは口元から! オールオン4で表情筋が鍛えられハリのあるお顔に

エイジングというのは誰にでも起こるもので、いつまでも若くいることは不可能です。けれども、努力することによって、若さを保つことはできます。例えば、人はすべての歯を失うと、途端にエイジングが進んでしまいます。これは「噛める」ということがそれだけ重要な行為であることを意味しています。インプラント治療の一種である「オールオン4」であれば、失われた歯の機能を回復し、顔や口元の若さを保つことも不可能ではありません。

続きを読む

オールオン4なら即日でも食事OK! でも固いものはいつから?

インプラント治療は、非常に魅力的な補綴治療ですが、入れ歯のようにすぐ噛めるようになるのか心配な方も多いでしょう。実際、インプラントを顎の骨に埋め込んだ後は、しばらく安静にしておかなければいけないという話はよく耳にします。けれども、インプラント治療の一種であるオールオン4であれば、手術した当日から食事することも可能なケースが多くなります。ここではそんなインプラントのオールオン4に関して、食事ができるタイミングや固いものも食べられるようになる時期を詳しく解説します。

続きを読む

インプラント治療ではセカンドオピニオンを受けることも大事!

皆さんは、歯科治療を受ける際に、どういう基準で歯科医院や歯医者を選んでいますでしょうか。自宅から通いやすかったり、昔から通院している顔馴染みの歯科医院だったりと、選ぶ基準はさまざまかと思います。それが虫歯治療のような一般的な診療内容であれば、それほど大きな問題はないのですが、インプラント治療となると話は変わります。専門性が高い治療だけに、診断力や技術力も歯科医院によって大きく異なるからです。そこでおすすめなのは、複数の歯医者にセカンドオピニオンを求めることです。

続きを読む

オールオン4の構造の仕組みは?なぜ歯茎がついている?

すべての歯を失った場合には、オールオン4と呼ばれるインプラント治療を適用することが可能です。様々な点で優れた性能を持つオールオン4ですが、実際、どのような治療法なのかはあまり詳しく知らない方が多いかと思います。とくに、オールオン4の構造については、なかなかイメージしにくいところです。ここではそんなインプラント治療の一種であるオールオン4の特徴や構造について詳しく解説します。

続きを読む

オールオン4と総入れ歯、かかる費用の違いは?

虫歯や歯周病などですべての歯を失うと、適用できる歯科治療は限られてきます。一般的には、総入れ歯か、インプラント治療の二択となります。そこで知りたいのは、治療にかかる費用の違いですよね。ここでは、インプラント治療におけるオールオン4と総入れ歯について、治療方法や費用の違いについて詳しく解説します。

続きを読む

インプラントの寿命は?長持ちさせるにはクリーニングが必須!

インプラントは、メリットの多い補綴治療ですが、一般的な補綴装置と同様、寿命というものが存在します。とはいえ、長い治療期間と高い治療費をかける処置法だけあって、できるだけ寿命を延ばしたいものですよね。ここではそんなインプラントの寿命と、長持ちさせるためのコツなどを詳しく解説します。

続きを読む

インプラントの仮歯の役割は?仮歯のままの治療中断は危険!

インプラントでは、治療の過程で仮歯を装着する期間があります。仮歯も一般的なクラウンと同じような色や形をしているため、一見すると最終的な補綴物のように見えますが、あくまで仮の歯でしかありません。そんな仮歯のまま治療を中断すると、非常に危険な状態に陥ることがありますので要注意です。ここではそんなインプラント治療における仮歯の役割と、治療を中断した場合のリスクについて詳しく解説します。

続きを読む

インプラントのケアにはどんな歯ブラシがおすすめ?

インプラント治療が終わった後は、患者さんご自身でインプラントのケアを行うこととなります。その際、使用する歯ブラシに関しては、どんなものが良いのか、迷っている方も多いことでしょう。ここではそんなインプラントのケアに活用するおすすめの歯ブラシに関して詳しく解説します。

続きを読む

歯ぎしりの癖がある場合のオールオン4治療をする注意点

インプラントは1本の歯を失った場合でも、すべての歯を失った場合でも治療を受けることができます。とくに、すべての歯を失った場合には、オールオン4という治療が適用されることが多い傾向です。そんな便利なオールオン4ですが、歯ぎしりなどの口腔習癖がある場合は、治療を受けられるのか気になりますよね。ここでは、歯ぎしりの癖がある際にオールオン4治療を受ける場合の注意点などについて詳しく解説します。

続きを読む

格安のオールオン4をする危険性 正しい相場は?

オールオン4は、総入れ歯にしなければならない症例に対して適用できるインプラント治療です。費用はそれなりに高額が、なかには相場からはかけ離れた格安の値段でオールオン4を提供している歯科医院があります。しかし、正直、安すぎる場合は危険性が伴うという認識はもっておきましょう。格安のオールオン4は、なにかしら理由があるはずです。インプラントはその後の日常生活へ大きな影響を与えるため、正しい相場を把握しておくことは重要といえます。ここでは、そんなオールオン4の正しい相場や格安の危険性について詳しく解説します。

続きを読む

^