「1日で噛める」が売り文句のオールオン4あるある

治療期間が短く、何より、治療したその日に食事ができるといわれるインプラント治療のオールオン4。従来のインプラント治療に比べて、少ないインプラントの数で人工の歯を埋め込むことができるので、今すぐにでも元通りの歯並びに戻したいという方にはとっておきの治療法といえるでしょう。そんなオールオン4について、いろんな角度からあるある方式でご紹介をしたいと思います。

■オールオン4 あるあるその1 1日で超劇的変化

オールオン4 あるあるその1  1日で超劇的変化

歯が抜けてしまった人が1日の手術で歯を入れられる手術。また、術後のビフォーアフターが劇的過ぎるのが特徴です。1本も無かった歯が突然きれいな歯並びに変わるため、患者さんご本人ですら驚かれる方がいらっしゃるほどです。

■オールオン4 あるあるその2 ほぼ寝ている間に終わる手術

静脈内鎮静法を取り入れている歯医者さんの場合に限りますが、寝ているような状態で手術を受けられるので、手術の時間はあっという間。というよりも寝ている間にすべてが終わってしまいます。

■オールオン4 あるあるその3 術後は触りたくなる傷口、でも絶対に触ったらダメ

術後はついつい気になってしまう口腔内。しかし、術後は特にデリケートに扱わないといけません。万が一傷口から菌が入ってしまったら、治りが悪くなるどころか感染症を引き起こしてしまうこともありますので、傷口には触らないことと口の中に菌が入らないように心がけましょう。

■オールオン4 あるあるその4 手術の当日のお風呂は我慢

オールオン4 あるあるその4 手術の当日のお風呂は我慢

手術後の傷口からまれに出血を起こす場合があります。そのため、お風呂に入ると血行がよくなり出血がひどくなることも。手術をした当日はシャワーを浴びる程度にしておきましょう。

■オールオン4 あるあるその5 手術後は禁煙、禁酒、激しい運動や車の運転もNG

術後は口腔内に雑菌が入らないように心がけることが大切。そのため、喫煙はもってのほかです。お酒はできれば抜糸までの期間、だいたい2週間程度は控えましょう。そして骨が結合するまでの期間、約2ヵ月間は深酒をしないようにしましょう。また、手術後は体力が消耗していることもありますので、激しい運動は控えるとともに、薬の作用もありますので、車の運転も控えるようにしましょう。